Img_666e5d9cf3d5144d0686adfa04851e97
東北大学から分けていただいた羊毛を洗い終えました。

右の袋はまだ細かいゴミを取り除いていないもの。
左は取り除いたもの。
ふわふわ加減が違います。
その作業をしたら右の袋は3倍くらいになると思われます。
袋のサイズは特大。
作業部屋にあると圧迫感がすごいです。



梅雨入り前に洗い終えることが目標でした。
ギリギリ間に合ってほっとしています。
Img_6aadd8fa37fd7dd067b86c0226227751
羊毛を毎日少しずつ洗っています。
小さなゴミを取り除く作業がなかなか大変。


洗って薄いクリーム色になった羊毛がどんどんと乾いていく様を
横目に見ながらベランダで作業しているとあっという間に時間が経ちます。

ちまちました作業は面倒臭いのだろうなあと思っていたけれど、
どんどんきれいになっていく羊毛を見ていると
心がからっぽになっていい気持ちです。
Img_3ab8f25d127460e11dcf12f446e20f0d
羊毛を洗っています。
洗う前(左) と 洗った後(右)。

お天気がよくないのでまだ完全に乾いてませんが
白くてほあほあです。

同じ羊毛も洗う条件によって(洗い方・温度・洗剤量など)
仕上がりが変わります。

どれが私の好きな肌触りの羊毛なのか実験中。
Img_08562c8b40060252a08d0ea6cd2d65bd
色の洪水のような作業場に
最近仲間入りした、ごむ君。(ゴムの木)
緑化計画はまだまだ続いています。

色に囲まれれていると気持ちは上がっていくばかり。
沈静化させるのに役立ちます。
昨日まで赤い糸を大量生産していました。
今はベージュ。
派手色→地味色→派手色→地味色・・・と交互に糸にしていきます。

ごむ君と書いて、オムくんトムくんのお話を唐突に思い出しました。
今度図書館で借りよう。
とりとめもないことを思い浮かべながら毎日糸を紡いでます。
Img_2d9ee991ded5fdbbec540922d469f2e6
クラフトフェアに出展する時に困ること。
什器の持ち運び。

ハンガーラックは必須アイテム。
車に積むと、大幅にスペースを占めるのでどうしたもんじゃろうと思っていた。
分解できて、手頃な値段で(これ重要!)、出来ればオシャレなもの。

ガス管でできた無骨なラック。
オサレなセレクトショップで見かけることはあったが、値段がー。
この3つの問題をクリアしたものをやっと見つける。

写真は一番好きな連結部分。