Img_7dbaffc5083aa2cd7dd5f798fdabaab7
色合わせをする時は頭がフル回転。
頭の周りをちっちゃな私が猛スピードでぐるぐる回ってるイメージ。

こちらの糸はマフラーになります。
Img_3ef7856444ec7370c41edcfa05fe5911
半端糸を再生するために、ひとまずバケツへ。
双糸(2本より合わせた糸)の半端糸は色合いを考えて継いでツギイトに。
編んだらカラフルな霜降り模様になるのでは?と想像します。

気が向くとハート模様になるように糸を編みます。
意外と時間がかかるので、
本当に気が向かないとしないんですけれど。
これはラッピングに使います。
Img_36ca5998070ca68b3a01bfe3fed6df2d
織った後、機に残った糸を継いでカラフルな糸を作りました。
捨てるに惜しく、使うには半端な長さの糸。
この問題にやっと本格的に着手。

玉になっているのは継ぎ糸とリネン糸の双糸。
ラッピング用に使います。
かせ糸は色糸と白糸の双糸。
これは何に使うか思案中。

材料をうまく循環させていきたい。
気持ちはあっても生活の一部として取り入れるのが難しい。
心の余裕が必要。

すき間時間に修行として作業をしていこうと思います。


Img_082b91d1a3cc707910626f0fb1db90b7
前回の日記から2か月も経ってしまいました。
その間ずーっと糸を紡いでいました。
梅雨入り前までこの作業は続きます。
部屋の一角がもっさりと山になっています。
Img_6ce843f848ecbc91b5434c05212416ce
濃い紫
Img_33c808052a9aeb2a3660317a732be68f
薄い紫
Img_0327dc105afd227c310336e206036fd9
グレープ色
制作依頼を受けて色合わせ。
紫色のバリエーションでどれがベストか?
お客様に決めていただく予定です。