Img_5db7b345dcdcf2f90b7f0d5b1793ecb2
湯たんぽを出す。
今年こそは専用カバーが欲しい。

糸はたくさんある。
可愛いカバーを編みたいけれど、
心の余裕と時間がない。

ならば、と
古セーターをジャクジャク切ってミシンでダダダッと縫う。
タートルネックから湯たんぽを入れる仕様。

手紡ぎ糸を組みひもにしてみたらどうだろう?と
以前試作していたものをそのまま使うことにする。

ナーイス!
30分手芸。
友人に手紡ぎ糸でミトンを編んでもらいました。
お披露目はまた今度。
いろいろとアドバイスをしてもらったので忘れないうちに
ノートに書き留めたり、縮絨してみたり。
まだしっかりと乾いていないのですが、
予想を上回る仕上がりになりそうで大興奮。
気が付いたらもう9時。
ご飯食べよう。
Img_151c3416b6dac8380245fd7c562e89b8
木枠でコースターを作りました。
木枠付きのまま販売しようかしら。

飾ってもよし、
外して縮絨して仕上げをしてもよし、
その後自分でコースターを作ってもよし。

原毛をそのまま織り込んだのでポコポコして可愛いです。
Img_271493047a23f38f420c356f900e35ad
ワークショップのサンプルを試作してみました。
羊毛をごしごし方式で
羊毛フェルト化するのを学ぶ、というもの。
口から物が入れられるようになっています。

私だったらポケットティッシュを入れてみるかなぁ?
ひもを取り付けてウォールポケットにしても面白い。

技術が無くても作業を単純化すれば
誰でも上手にできるはず。
そこを探りながら文章にまとめます。
Img_7620eb3d5f9c6af8af928fda2bcc4b59
組みひもはいいですねー。
いろんな組み方があるのでいろいろ試したいなー。

それにしても。
これを何に使うのか?
ひもとして使うのが一番可愛いのよねー。